2010年02月17日

<エルニーニョ現象>春から夏までに終息の可能性 気象庁(毎日新聞)

 気象庁は10日、太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象が今春から今夏の間に終息する可能性が高いと発表した。

 エルニーニョ現象は昨年6月ごろから発生していたが、春以降は海面水温が基準値を下回ると予想される。日本の春の気温は平年より高くなる見込み。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪:車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で
春の陽気:都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新

ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に(時事通信)
あいさつ交わさず、路上駐車も=逮捕の18歳少年−石巻3人殺傷(時事通信)
新潟の福田組が5億円所得隠し…国税指摘(読売新聞)
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議(医療介護CBニュース)
公共事業仮配分で600億円増 前原国交相「党の要望」否定(産経新聞)
posted by ツチハシ ノブアキ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。